gracetory’s blog

東池袋にある合同会社グレストリのエンジニアブログです

Unity2019.4でAssetDatabaseV2の効果を検証してみた

f:id:ykira:20200727181326p:plain

こんにちは。ykira(@rakipagu)です。

梅雨で毎日雨ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

テレワークを続行中の弊社ですが、雨の日にオフィスに出勤しなくて良いというのも

付加的なメリットだなーと感じています。

靴が濡れたり、電車で濡れた傘をぶつけられたり

朝から嫌な気持ちになることを回避できるのは良いですね。

Unityのアセットインポートって遅いですよね

容量の小さいアセットであればインポートはすぐに終わります。

ですが、数Gバイトあるアセットをインポートする場合にはとても時間がかかります。

アセットのインポート自体を何度もやらないという方もいらっしゃると思いますが

自分はゲーム作り始めにイロイロ検証したりする場合に

「新規プロジェクト作成->アセットのインポート」を繰り返します。

そういう時にアセットインポート時間は短縮したいなーと思っていました。

今回はUnity2019.3から使えるようになったAssetDatabase V2を設定して

その効果を検証してみたいと思います。

検証環境

使用したMacとUnityバージョンは下記の通りです。

・Mac mini 2018 (CPU:Corei7、メモリ:32G、SSD:512G)

・Unity2019.4.5f1(LTS)

使用したアセットはある程度容量が大きいものということで、下記を使用しました。

assetstore.unity.com

バージョンは1.0で容量は5.4Gです。

AssetDatabase V2のセットアップ

セットアップは簡単です。

docs.unity3d.com

公式マニュアルに書いてある通りなのですが、翻訳されてないので一応簡単に書きます。

(1) マニュアルの「Setup」欄にあるUnity Acceleratorをダウンロードしてインストールする

 私はMacなので「Download for Mac OS X」を選択しました。

 インストーラーの指示にしたがってやればインストールはすぐに終わると思います。

(2) Unityを起動して、Preferences->Cache Server(global)を下記のように設定してください。

f:id:ykira:20200727173406p:plain

 私の環境では192.168.2.4でしたが、インストールした環境によってIPは変更してください。

 Check Connectionボタンを押すと正しく接続できたか結果が表示されます(successfulで成功)

セットアップは以上となります。

あとは管理画面的なものにもアクセスできるようになります。

私の環境では「http://192.168.2.4/dashboard/」でしたが

こちらも環境によってIP変更していただければと思います。

f:id:ykira:20200727174202p:plain

AssetDatabase V2をもっと詳しく知りたいという方は

下記動画を御覧ください。

www.youtube.com

キャッシュを作るためにアセットインポート

まずはキャッシュを作らないといけないので、アセットをインポートしてみます。

新規にプロジェクトを作成してアセットインポート。

f:id:ykira:20200727174617p:plain

無事インポートされました。

かかった時間は24分30秒でした。かかりすぎ・・・

AssetDatabase V2を有効にして検証

さあ一番メインの検証です。

さきほど25分近くかかったインポートが果たしてどのくらい短縮されるのか。

新規プロジェクト作成して、アセットインポートの時間を3回計測しました。

・1回目:58秒

・2回目:1分3秒

・3回目:1分10秒

ん〜スンバラスィ結果!ちょっぱやです。

ちなみにインポート前のDecompressingの時間はいつも50秒ほどでした。

AssetDatabase V2を無効にして検証

無効にしたときに時間がかかるということも確認します。

f:id:ykira:20200727175833p:plain

ちゃんと無効になっていることを確認し

新規プロジェクト作成して、アセットインポートの時間を3回計測しました。

・1回目:20分

・2回目:19分30秒

・3回目:19分30秒

最初の25分ほどではないですが、無効にするとやっぱり時間かかります。

というか、毎回こんなに待ってられません・・・

こちらのインポート前のDecompressingの時間は変わらず55秒ほどでした。

まとめ

f:id:ykira:20200727180152p:plain
検証のために沢山新規プロジェクトを作成しました

AssetDatabase V2の効果が伝わりましたでしょうか?

今回は自身のMac1台でしか検証していませんが、実際には社内にAssetDatabase用PCを用意して

各自そこにアクセスするようになると思います。

誰かがアセットインポートすれば他の人は時間がかからない状態になるので

有効にして損のない機能だと思います。

是非活用してみてください!

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございます!

※検証結果はあくまで弊社環境でのものとなりますのでご了承ください